ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

カテゴリー

新着コメント

Re:PvPメモ
2021/10/24 from 19005277
Re:ゲッターロボ大決戦初見3日目
2021/10/24 from スーパーコピーブランド
Re:ガチャ券10枚使用と残酷姫袋買いました
2021/10/24 from ブランドバッグコピー
Re:貝獣物語3日目
2021/10/24 from Feed Additive
Re:ゲッターロボ大決戦初見1日目
2021/10/24 from ブランド財布コピー

エントリー

カテゴリー「Peca(配信日記)」の検索結果は以下のとおりです。

ナージュ・リブール 螺旋の相剋 感想

10月24日~開始したナージュ・リブール

計8日、27時間

分かってはいたが、クソゲーしかも面白い要素を見つけるほうが難しいタイプ。

当時でもパッケージ買いはしないであろうキャラ達。

普段ならクソゲーでもなんだかんだその部分をあれこれ楽しめるんですがね…それがない。

人にやらないことをお勧めするほどにアカンかったわこれ。

おそらくこのゲームで一番感動したのは背景の綺麗さだろう。

背景だけは同時代の2Dドットゲーと大差無い綺麗さで驚く。

あと音楽は良かったよとクソゲーあるある。

魔法のサモンオヤジだけはネタとして褒めたい部分ではある。

比較的ゲーム自体は安定していたが重そうな戦闘背景でチョマテ食らってそのままフリーズは

ネタとしてはありだが戻し作業は中々に苦行よ…。

敵人間キャラの名前と顔グラがすべて違うという点は良いとは思うが力の入れる場所を間違えてる。

名前ネタもあったが…インパクトはゴッドネーチャンくらいか。

ここから下はネタバレを含んだ愚痴と感想になります。

続きを読む

19/09/27の赤城ガチャ結果

1時40分開始で203枚のガチャ結果

WS000416.png

WS000433.png

となりました。

なめこ測定法大事。

大型新人17

1%の特別枠:1

1%コスト36枠:4

8%枠:12

19/07/05の水着ガチャ結果

176枚のガチャチケで特別枠が2%なので引けるだろうと

WS000196.png

WS000211.png

という結果でした。

特別枠が1枚、1%枠が5枚、7%枠が11枚

なんでやねんw

19/01/18のロイド結果

今年最初のガチャ結果

123枚

WS000200.png

WS000210.png

となりました。

大型新人10ですね。

VRの1%枠が3回と吸われてしまい残念な結果となりました。

 

SDガンダムフォース 大決戦!次元海賊 デ・スカールの感想

12月5日~計4日間(16時間)のプレイ

中古価格500円(取説無し)の状態で初見プレイ

この取説無しという状況が致命的に無駄な状況を作り出しました。

まずボタン配置が海外仕様、×ボタンが決定です。

ゲーム自体はとても単調で…基本3種類の同じステージをずーーーーーっとやり続けるという苦行。

ラストステージも早めに出てきます。

キャプテン・ゼロ・爆熱丸から選べて最初はゼロでやってましたが…キャプテンじゃないと無理だろこれ。

一応…ランダムでボスが乱入してきたりするわけですが倒せるかが微妙で

倒せば倒すほどボスが強くなっていくのにこっちは強くならないという仕様

周囲してステージをクリアすればレベルアップして強くなれますが

そのたびにこのゲームの売りの新フォームに強制変化させられ、Lv1の弱い状態からになります。

やればやるほど弱くなる…さすがにおかしいレベル高いフォームに戻せるんじゃないか

とかなり悩み操作し見つからず、やられること無く3ステージクリアすると完成する装置か?

これしかないと頑張って装置を完成させたら全く違うものでパワーアップ装置でした。

3日間、こんなことを繰り返し4日目にようやくフォームチェンジの方法を発見

「話しかける時」に□ボタンでチェンジ画面に変わるとか…説明書があれば速攻分かったのに。。

それでもラストステージはキツかったですね。

所持できる回復アイテムすらランダムなので全開アイテムを1つ所持してる状態での一発勝負でした。

まあ勝ちましたが…これキャプテンじゃないとどうやって対処するんだろうか…。

ラスボスに勝ったら最終フォームが解禁されて、また3つのステージ周回作業です。

どうやらこれの繰り返しをするゲームだったようです。

単調な作業ゲーですが、ゲームオリジナルのフォームなので興味ある方はどうぞ。

私はコンプリート無理ですはい。

SS版の慟哭…そして…の記憶

18/04/08から計6日プレイ(計10周以上かな…)

リマスター版が出る前にSS版をやろうと、攻略は見ずに開始

発売当時に買ってやってるし、雑誌に載ってた攻略自体は見たことあるし大丈夫だろうと思ったんだが…。

 

1周目:独り身END、青木死亡(十字ドライバーがね…)、子鈴死亡(騙された!)

最初は1周したら終わる予定だったんだよねw

速攻青木がアウトしてしまったので、次からは青木ENDを目指して頑張る事に。

 

2周目:犬グッドEND

3周目:子鈴グッドEND

4周目:独り身END

x周目ノーマノーマルEND

 

とさすが当時の最難関ヒントなしではまあ無理だなと。

リスナーヒント(攻略解禁)でどうにかこうにか…。

G.O.Dの感想

2月2日開始、計10日、47時間(セーブデータは42時間でしたがね…)となりました。

当時の情報雑誌で発売日未定時点の記事で印象に残ってはいたものの

いつの間にか発売されていたというSFC末期のゲーム、発売が1996年です。

その後PSに移植されたのなんか知らんわ…。

というRPGです。

すごく面白いテーマと悲劇的な深いストーリーで非常に楽しめる作品です。

1999年を目前にした当時の世界の謎と超常現象ブームを知っているともうニヤニヤが止まりません。

小ネタも多いしどっかで見たことあるような?という危ないオマージュまで元ネタ知ってると楽しめます。

1996年当時でもネタが分かるのか怪しいような…という内容も多々あり。

ただ小ネタはともかくアイテム類は攻略サイトが必要ですね、当時も攻略本必須だったでしょう。

最初はバランスの悪い、ネタゲーだと思ったんですよね。

仲間が増えて世界を舞台にする頃には、ネタゲー感が薄れてストーリーが気になるようになります。

ストーリー攻略自体は最後以外はすんなり進むかと…最後だけ難しい、本当に難しい…。

BGMはデーモン閣下が監修ということで、なるほど面影のあるBGMで格好いいです。

特にボス戦は素晴らしい。

 

プレイしていて、一番の思い出は、モスクワでのピロシキまん63個事件です(;´∀`)

このゲーム、アイテム購入時に確認の選択肢がない上に左右で所持金で買える最大数が

選べちゃったりするんです、下キー入力時に横キーも入ってしまうんですね。

よりによってなんでそこでやらかしてしまったのか…。

モスクワはとにかく金がいる街だったんですが…おかげで時間がかかりました。

そしてやらかしたことによって後の戦闘で重要な役割を担ったピロシキまん。

本当にどうでも良いことですが記憶に残ってしまいました。

17/12/29のけしからん先生ガチャの結果

WS152416.png

WS152429.png

156枚の結果

特別枠1、VR9

2017年最後は年内を平均的にするような結果でした。

11/17日のはねる2ndドリームガチャ結果

158枚のガチャチケの結果です。

WS145893.png

WS145907.png

特別枠2枚→1%

VR14枚→9%

というとても正直な確率を出しました。

特別枠の方が2枚来てる分、いい方向に振れました。

コスト32が多かったのも良いところです。

スレイヤーズわんだほ~ 感想

9日から開始のPS スレイヤーズわんだほ~、計5回(25時間)で打開

このゲーム、1年以上前にリスナーからお勧めされて購入してはいたのですが

中々機会がなく、この度ようやくプレイできました。

クソゲーとしてお勧めされたんですけどね(;´∀`)

プレイしてみて、クソゲーでは無く良ゲーの方に分類しても良いのではないかと思ったりです。

キャラゲーとしては凄くよく出来てます。

強すぎる主人公達をゲームに合わせてどうやって弱体化させるかという部分が

ストーリーとして上手く組み込まれて尚且つゲームシステムの一部でもある。

安易な記憶喪失ネタを使ってないのはポイント高い。

良かった部分を箇条書きにすると

・ストーリーがちゃんとしてる

・ボイスが良質で音割れしてない、BGMとのバランスも良い

・アニメと一枚絵も多い

・戦闘がサクサク進み苦戦しない、バランスは基本主人公無双の部類だが設定的に合ってる

・クリエイトで最強武器を序盤に所持することが出来、装備出来るようになるまで楽しみがある

・説明書には書いてないサプライズな仲間キャラ

と、キャラゲーにあるまじき部分w

悪い部分は

・3Dマップ

・ザコ敵のバリエーションの無さ

・戦闘中のテキストが無い(敵の名前や攻撃等、分からない)

・エンカウント率ダウンや、ダンジョン脱出魔法と言った補助系が無い

という感じです

クソゲーと言われてるのは主に3Dマップの見づらさです。

頑張って丁寧に作られていて、高低差や回転させての発見という部分が大事なゲームで

そこで探索をさせることでゲーム時間を伸ばしてます。

で、それ自体は構わないのですが画面に表示されてるマップパーツが少なく

元いた方向すらすぐに分からなくなってしまうほどです。

決して1マップは広くないのです、街の家が3つ程度しか無かったりするのに出口が分からなくなったり

とにかくコレを楽しめるかどうかで評価がガラリと変わると思います。

私は文句言いつつ楽しんでた方なので(;´∀`)

 

ちなみにスタッフロール後に隠しダンジョン等は一切ありませんでした。

また通常プレイではスタッフロールまでに最強魔法のラグナ・ブレードPを

撃つところまでMP上限が上がらないのでレベリングが必須かと思われます。

私は1時間ほど淡々と通常攻撃でレベリングしました(;´∀`)

それに見合った威力と演出はあります…ありますが…これを使うタイミングが…無い…

ラスボス戦で使えないことも無いですがMP回復する手間を考えると。。

 

てな感じでした。

魔法が無くても通常とボス戦、ともに戦闘不能になることはほぼ無いので

通常攻撃だけでプレイしてても問題はなかったりするので

スレイヤーズが好きならやっても良いんじゃないかと私は思います。

ページ移動

ユーティリティ

ユーザー