ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

カテゴリー

新着コメント

Re:Bルート目指してラング4の3日目
2022/06/26 from 権限がありません
Re:6日のドリガチャ結果
2022/06/26 from 権限がありません
Re:四日目のラングリッサー4
2022/06/26 from 権限がありません
Re:四日目のラングリッサー4
2022/06/26 from 権限がありません
Re:ボンバーマンランド4日目
2022/06/26 from hot nikita

エントリー

タグ「PS」の検索結果は以下のとおりです。

ゲッターロボ大決戦初見3日目

24日の初見ゲッターロボ大決戦3日目

 

真ゲッターが来るぞー!99年までの真ゲッターって…どれだろう(;´∀`)

色々と真ゲッターありすぎるねん。

 

第09話、初めての宇宙戦

続きを読む

ゲッターロボ大決戦初見4日目

25日の初見ゲッターロボ大決戦4日目

 

真の敵はメタルビーストってことはゲッターロボ號が主軸なんかねぇ…このゲームは。

 

第12話、地球終わりすぎ。

続きを読む

ゲッターロボ大決戦初見5日目

28日の初見ゲッターロボ大決戦5日目、まだまだ書き途中です

 

残り一気に最終話までプレイしました。

先に感想書いておきますが、話数の割にはしっかりと作られてたような気になる。

そんな錯覚を覚えるゲームですwww

いやゲッターだから勢いで良いんじゃね?精神で…。

シミュレーションゲームとしてのバランスは難しい寄りの両バランス。

アニメーションもしっかりとした作りというか圧縮で汚くなってない感じで綺麗。

各勢力(作品)の話がガッツリ削られてるがボスの登場と撃破はやってるからまあ…

そのゲッターがどんな話なのかを理解するには至らないが一応完結はしている。

マニュアルには声優が書いてないので気づきませんでしたが

ミチルさんが夏穂とかエミリーの満仲由紀子さんじゃなーい!

で松岡知恵(米本千珠さん)も居たりして意外!

初見で5話までと最終話は、ぜひともプレイして欲しい!

誰かやらないかなー(チラチラッ

 

あ、初見でやりたい人はここから先は読まないでね、ネタバレ入ってるから!

 

第16話、見づらい海

続きを読む

ボンバーマンランド1日目

7日から開始のPS ボンバーマンランドの1日目

ボンバーマンだけど爆発するのはプレイヤーの頭の方なのだ。

SFCクレヨンしんちゃんのラスボスのパズルが途中で有ったりな…。。

それと暗記ゲーは大人になると意外に辛いものである。

 

レッドピース

1 5 6 7 9 10 13 14 15 16 17 19 20 21 22 23 25

 

イエローピース

3 4 7 9 11 15 17 19 23 25

を埋めた。

どのゲームクリア済みかはどこかの攻略サイト様で確認してください(;´∀`)

ボンバーマンランド2日目

10日のボンバーマンランド2日目

今日は3時間程度プレイしてブルーピースまで行った。

思うのは簡単に見えるキャノンボールとてくてくが難しいってこと。

ていうかさ、スペースエリアのてくてく3を先にやったのがアホだった。

他に行けるエリアがあったのに気付かず難しいのを先にやるっていうね。

赤ボンが団体に数えられなくて可哀想。

あと…落とし穴迷路はクソです。

 

以下獲得済みピース

赤:23

11 24 以外

黄:19

2 3 4 6 7 8 9 11 12 13 14 15 17 18 19 20 21 22 23 24 25

青:14

1 2 5 7 8 9 12 14 16 17 18 19 21 24 25

ボンバーマンランド3日目

14日のボンバーマンランド3日目

カジノで遊…ぶよりもジャイアントハンマーでコツコツ稼ぎ

ドクロスロットで一気に増やすだけでしたね。

意外と時間かからずブルーピース6つ交換できた。

ジャングルを行ったり来たり、そんな3日目でした。

25枚コンプ

残り 1 5 10 16

残り 15

残り 3 11 15 22

ボンバーマンランド5日目

19日のボンバーマンランド5日目最終回。

もう後はホワイトピースを集めてスタッフロールを見るだけ。

だったのだが福笑い難しすぎ。

判定でどうして高得点取ったのか全くもって判らんw

高何度キャノンボールは弾丸が早くて難しさの割には早くクリアできたかな?

ランド中に散らばったピースも回収して最後の一つとなったところで

これが見つからずに行ったり来たり。

すべてを終わらせてからの映写機に写真が全部収まったことで貰えるのね。

 

感動のスタッフロール。

思い返せば…記憶力がヤバイヤバイ、アクションの反応速度ヤバイ無理やw

子供向けに作ったと思われるボンバーマンランドだけど、大人になると難しくなるのかもしれんな。。

 

その後収録されてるCM集を見て思った。

スパボン2のCM多すぎ、全国で撮影って金かけ過ぎ。

吸収されてもしょうがないなと。。

スパロボα外伝、計17日間

今回から、毎日配信日記を書くと面倒なので打開後にまとめて感想を書くことににしました。

9月17日~10月30日の間に17回の配信でした。

 

発売当時、難易度「難」はプレイしていたものの

「易」とはどんなもんじゃろと思い、熟練度「0」を目指し開始しました。

この熟練度、やらかしで何回か取ってしまいやり直すはめになりました。。

まあ普通にプレイしても何なので、易しいだからこそやっても良いかなと思う

普段使われないユニットとキャラを載せ替えてそれを主力に据えての配信となりました。

柿崎・カツ・ファットマンを前線に投入するプレイヤーがどれだけ居るのか…。。

最終スタメンとレベルは最後の方に書きます。

 

中盤の戦力が整うまでは割と普通プレイになっていたのですけどね、

都合上これは仕方ないので無改造でそこは進みました。

キャラとユニットが揃ってきて載せ替え何だかんだ余裕だろうと思ってたんですけどね

…予想外に苦戦しました。

主役級と違いステータスが低く火力が出ない上に魂持ちが居ないだけでなく

サポート用の精神が主になっているキャラが多くなってしまい

普段ならありえない精神があふれる事に頭を悩ませました。

奇襲(必中・閃き・加速・熱血の複合)持ちが沢山とか、補給持ちだったり

とにかく主力に置いてるキャラがサポートも兼ねるので精神の使いづらさもありました。

あと複数乗りのスーパーロボットを使わないせいで激励持ちが少なくて

易ルート特有の敵の少なさで気力が上がらなかったりと結構キツイ条件に変わっていきました。

そう、スーパーロボットは極力「マジンカイザー・グレートマジンガー・ブライガー」

だけなのです。

序盤や強制出撃の時は使いましたが、後半は殆ど使うことなく攻略。

武器改造はレオパルド・試作2号機・ヴァルヴァロ・ディアブロをフル改造で他は無改造

機体改造は限界反応以外も改造したのが

レオパルド・試作2号機・ヴァルヴァロ・ディアブロ・ZⅡ・サザビー

という感じなので最終話は敵の数が少ないのにド根性祭りに苦戦し6時間もかかってしまいました。

最後、カツが世界を救うはずだったのに熱血有りのファンネルで600ダメしか入らず

援護のロアビィが1200ダメで終わるっていう、やっぱりカツでした。

易しい限定のアトミックバズーカは強いけど機体自体も使い勝手が悪く残念でした(強けど)

 

以下最終話出撃ユニット「載せ替えはパイロット記載」(最終Lv)

続きを読む

スレイヤーズわんだほ~ 感想

9日から開始のPS スレイヤーズわんだほ~、計5回(25時間)で打開

このゲーム、1年以上前にリスナーからお勧めされて購入してはいたのですが

中々機会がなく、この度ようやくプレイできました。

クソゲーとしてお勧めされたんですけどね(;´∀`)

プレイしてみて、クソゲーでは無く良ゲーの方に分類しても良いのではないかと思ったりです。

キャラゲーとしては凄くよく出来てます。

強すぎる主人公達をゲームに合わせてどうやって弱体化させるかという部分が

ストーリーとして上手く組み込まれて尚且つゲームシステムの一部でもある。

安易な記憶喪失ネタを使ってないのはポイント高い。

良かった部分を箇条書きにすると

・ストーリーがちゃんとしてる

・ボイスが良質で音割れしてない、BGMとのバランスも良い

・アニメと一枚絵も多い

・戦闘がサクサク進み苦戦しない、バランスは基本主人公無双の部類だが設定的に合ってる

・クリエイトで最強武器を序盤に所持することが出来、装備出来るようになるまで楽しみがある

・説明書には書いてないサプライズな仲間キャラ

と、キャラゲーにあるまじき部分w

悪い部分は

・3Dマップ

・ザコ敵のバリエーションの無さ

・戦闘中のテキストが無い(敵の名前や攻撃等、分からない)

・エンカウント率ダウンや、ダンジョン脱出魔法と言った補助系が無い

という感じです

クソゲーと言われてるのは主に3Dマップの見づらさです。

頑張って丁寧に作られていて、高低差や回転させての発見という部分が大事なゲームで

そこで探索をさせることでゲーム時間を伸ばしてます。

で、それ自体は構わないのですが画面に表示されてるマップパーツが少なく

元いた方向すらすぐに分からなくなってしまうほどです。

決して1マップは広くないのです、街の家が3つ程度しか無かったりするのに出口が分からなくなったり

とにかくコレを楽しめるかどうかで評価がガラリと変わると思います。

私は文句言いつつ楽しんでた方なので(;´∀`)

 

ちなみにスタッフロール後に隠しダンジョン等は一切ありませんでした。

また通常プレイではスタッフロールまでに最強魔法のラグナ・ブレードPを

撃つところまでMP上限が上がらないのでレベリングが必須かと思われます。

私は1時間ほど淡々と通常攻撃でレベリングしました(;´∀`)

それに見合った威力と演出はあります…ありますが…これを使うタイミングが…無い…

ラスボス戦で使えないことも無いですがMP回復する手間を考えると。。

 

てな感じでした。

魔法が無くても通常とボス戦、ともに戦闘不能になることはほぼ無いので

通常攻撃だけでプレイしてても問題はなかったりするので

スレイヤーズが好きならやっても良いんじゃないかと私は思います。

ナージュ・リブール 螺旋の相剋 感想

10月24日~開始したナージュ・リブール

計8日、27時間

分かってはいたが、クソゲーしかも面白い要素を見つけるほうが難しいタイプ。

当時でもパッケージ買いはしないであろうキャラ達。

普段ならクソゲーでもなんだかんだその部分をあれこれ楽しめるんですがね…それがない。

人にやらないことをお勧めするほどにアカンかったわこれ。

おそらくこのゲームで一番感動したのは背景の綺麗さだろう。

背景だけは同時代の2Dドットゲーと大差無い綺麗さで驚く。

あと音楽は良かったよとクソゲーあるある。

魔法のサモンオヤジだけはネタとして褒めたい部分ではある。

比較的ゲーム自体は安定していたが重そうな戦闘背景でチョマテ食らってそのままフリーズは

ネタとしてはありだが戻し作業は中々に苦行よ…。

敵人間キャラの名前と顔グラがすべて違うという点は良いとは思うが力の入れる場所を間違えてる。

名前ネタもあったが…インパクトはゴッドネーチャンくらいか。

ここから下はネタバレを含んだ愚痴と感想になります。

続きを読む

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

ユーザー